インプラントと矯正治療について
上前歯左1番が、差し歯なのですがぶつけて歯ぐきが腫れています。

一度、歯ぐきに穴をあけ炎症をとる治療をしましたが、穴がふさがるとともにまた炎症を起こし歯ぐきの腫れがあります。
おそらくヒビが入っているかもしれないとのことですが、差し歯を外してみないとわからないと言われ、外したら歯がわれ、抜歯になる可能性もあるとのことです。

そんな歯の状態なのですが、
上前歯右2番が奥に出ているので
矯正を考えているのですが、
矯正専門歯科からは、前歯1番を治してからと言われ、一般歯科では前歯を残す方法で様子を見たらと言われたり、他では差し歯を外し治療する方向でとか言われたりして、どうしていいかわかりません。もし外してインプラントにした場合、矯正治療はできないというか、矯正が先が良いとか、どこから治療したらいいのかわかりません。

また、前歯をインプラントにすると
いづれ歯ぐきから金属が見えてきたりすると言われました。
いくら腕の良い医師が行っても金属が見えてきてしまうものなのでしょうか?
前歯のインプラントと歯並び
このケースでは症状からすると歯の根の部分にひびがはいっていると思われます。ひびは実際にはCT撮影もしくは歯周病検査で使われるプロービング検査でわかります。ひびがある場合はほぼ抜歯となります。しかし、このケースでは歯並びのことを考慮しなければいけないので先に抜歯をしてそのあとに矯正治療をおこないます。矯正で理想的なスペースが欠損部にできた時点でインプラント植立をおこないます。
歯茎から金属の部分が出ないように慎重に手術をおこなえばそのようなことはほとんど起きません。また出そうなケースではジルコニア製のアバットメントを使用して露出しても目立たないようにします。   
 
星野歯科駒沢クリニックのインプラント治療はこちら