歯茎と頬の間の癒着?
役一ヶ月半前に下の奥歯7-5番の3本分に対し2本のインプラントを入れました。
術後の経過はいいのですが、通常の歯茎に対し術後の歯茎は横に厚みができ、そこの歯茎と頬の溝になるはずの境目は無く、インプラント済みの歯茎の頂上になる部分と頬がくっついている状態です。これは普通の状態といえるのでしょうか。半年後インプラント上部を入れたときに、頬と歯茎の間に抜歯前と同じような谷になる空間ができるのでしょうか。もし、これが将来言葉の発音の問題、ものをかむときの問題につながるよう可能性があるのならば、今のうちに何とかしなければと思っています。担当の歯医者さんに質問のメールはしたのですが、返事が無く困っています。よろしくお願いします。
癒着について
これは通常、口腔前庭と呼ばれる頬と歯茎の土手の境目に溝がうまく形成できなかったことを意味するので改善するならば付着歯肉の移植が必要になります。   
 
星野歯科駒沢クリニックのインプラント治療はこちら