インプラント治療費の告知義務について
インプラント治療をしております。当初見積もりが70万円と言うことで治療をお願いしました。ネジの埋め込みが終わった後、義歯3本分で30万円の見積もりが提示されました。
契約行為の判断基準に金額提示は重要です。100万円であれば治療を断ったかもしれません。当初から総額を告知する義務が医院側にあったと思います。治療途中ですが、
このような不誠実な病院で治療したくありません。どのように対応したら良いでしょうか?
治療の契約の問題
ご相談の件ですか、通常は外科+補綴+その後のメンテナンス費用の3つについて歯科医院側は提示するべきです。インプラント治療はインプラントのフィクチャーと呼ばれる支柱部分を埋め込んだだけでは歯としての機能が回復しないからです。税務上でも補綴構造体がはいって初めて完成品とみなされ、治療が完了したことになります。それと自費治療はすべて契約治療となりますので治療の始まるまでには見積もり書や同意書で契約を交わしてお互い確認すべきです。私のクリニックでは治療前に治療法と金額を書面で提示して患者様の同意を得てから治療にはります。   
 
星野歯科駒沢クリニックのインプラント治療はこちら