インプラントと痛み(運動による血行促進による痛みの緩和)
骨の薄い部分(犬歯、サイナスリフトしてからの樹立)にインプラントをして、2~3年経過しました。

当初から被せものと歯茎の際に痛みがあり、今でも痛みが多少あります。担当医曰く、炎症とかはないので、サイナスリフトをしたがリッジエキスパッッジョンしなくてはいけないほど骨が薄く、歯茎も薄いためではないかとのことでした。

そのうち治るかと思いましたが、痛く。
(定期的にメンテナンスは受診済)

しかし、一年位前から、水泳(週1回~2回)を始めたところ、痛みが恒常的に緩和され、ほとんど痛むことがなくなりました。

たまに、痛むときもありますが、水泳に行くと緩和もしくは、完全に痛みがなくなります。

骨が薄く、歯茎も薄い私のようなケースは、痛みがでるものなのでしょうか?

また、運動による効果は気のせいでしょうか?
インプラントが痛むときは
インプラントは植立して機能するようになると痛みはほとんど感じることはありません。痛みが出る場合は周囲の歯茎に炎症が波及してインプラント周囲炎になっている場合やその周囲の骨が相当に吸収してインプラント体が咬む力に負けて少し動揺がみられる場合です。通常のレントゲンでは診断ができないのでできればCT撮影をしてインプラント周囲の骨を確認してもらったほうがいいでしょう。   
 
星野歯科駒沢クリニックのインプラント治療はこちら