永久歯が生えず乳歯があるときのインプラント治療
私は今、地元の歯医者に通っています。
高校生の頃、虫歯で左上3番(犬歯)の神経を取りました。詰めてもらったものもすぐ取れてしまうので、そのままにしていましたが…根元しか残っていない状態でした。
5年前、このままでは見た目が悪いと思い勇気を振り絞って現在通っている歯医者さんに行きました。歯医者さんに『(犬歯は)乳歯のままで、根が短いからかぶせ物をしてもすぐとれてしまう。インプラントを進めます。』と言われました。まだ、心の準備も出来ていないので『1~2年はもつだろう』という仮処置として、歯の根元に鉄板を刺し仮歯をつけて貰いました。(インプラントモドキ?ですかね?)
そして先月末からその仮歯のぐらつきが酷くなり…腫れたりもしたので今週からまた歯医者に通い始めました。先生が言うには『インプラントかブリッジ』の2択と言う事でした。『インプラントにする為にはスペースが狭いので矯正してスペースを確保してから』との事でした。
歯科助手をしている妹にも相談しました。妹の勤める歯医者では『インプラント』は行っていないそうですが、『前歯を削ってブリッジをするのはもったいない』と言われました。しかし『インプラント』はメンテが大変だとか…
私としては、『ブリッジ』よりも『インプラント』と思うのですが、ボルトを埋め込むとかの手術がとても怖いのです。血を見るだけでも気持ち悪くなったりしますし、去年『ものもらい』を切ってもらう時も一大事でした。
『インプラント』の手術中は麻酔が効くとしても…麻酔が切れた後の痛みの心配などしてしまうのです。
『インプラント』の知識不足だと思い、インターネットで調べたところ『体験談』では多くの方々が『星野歯科』様で治療を受けたとの記入してあったので、相談したいと思いました。本当は星野歯科様まで通いたいのですが…住まいが新潟なので…通えません。
心配性で怖がりな私にお手数だとは思いますがインプラントの知識等教えてください。
お忙しいとは思いますが宜しくお願い致します。
犬歯の先天欠如
このようなケースの患者さんはわりと多く永久歯が生えずそのまま乳歯がのくること
が多いのです。その乳歯もだいたいは30歳前後で抜け落ちることが多くそのときの
選択肢はブリッジかインプラントになります。乳歯の歯の幅は永久歯に比べて狭いの
でインプラントを入れる場合は最低でも歯と歯の間に5mmの隙間がなければできませ
ん。実際に乳歯の両となりの歯から歯の間を測ってみてください。4ミリ以下の場合
は矯正で隙間を空けてからインプラントの植立となります。乳歯は根が短いので抜歯
をした日に同時にインプラントの植立が可能なことが多いので治療の回数を減らすこ
とも可能です。インプラント植立からだいたい3ヶ月あれば歯の頭をつけることが可
能です。
  
 
星野歯科駒沢クリニックのインプラント治療はこちら