永久歯が生えない場合のインプラント治療は?
始めましてこんにちは。私は全部の歯が永久歯に生え変わらず、小さい頃医科歯科大学まで通ったのですが顔が定まるまで治療は待ちましょうと言う事で結局地元の歯医者で治療を受け残せる歯は残し、その上に入れ歯を被せると言う方法の治療をしました。その時20歳でした、先生にその時言われたのは絶対歯磨きは欠かさずにすること、1つでも虫歯を作ったらダメ、10年持てば良いとの事でした・・・・しかしなんとか17年経ちました・・・が最近被せた部分に隙間が出始め違和感を感じ始めるようになりました。私みたいな特殊な人間にインプラントと言う治療は可能なのでしょうか?今まで歯に関して色々悩み苦しんできました、良いアドバイスが頂けたら嬉しいです。
小臼歯部の先天欠如
永久歯が生えないことを先天欠如歯といいますが私は過去にこのような方にも多くのインプランと治療をしてきました。特に多いのが左右上下の前から4,5番目付近の永久歯が生えない方です。乳歯をなるべく保存しても大体の方は30歳ぐらいで抜けることが多いようです。その場合は欠損部にインプラント治療を行います。特殊な人間というわけではなくむしろ進化した人間であると考えるべきですね。現代の人間の歯は次第に少なくなる傾向にあります。今の若い方はこの欠如歯が増えていると思います。   
 
星野歯科駒沢クリニックのインプラント治療はこちら