乳歯が残っている場所にインプラントはできるか
下顎の前歯1本が、永久歯に生え変わらずに残っている乳歯なのですが、徐々に両隣の歯に押し出されるような形になり、前方に45度ぐらい傾いた格好になっています。下唇の内側に当たり、見た目も悪いので、できれば抜歯してインプラントにしたいと考えていますが、空いているスペースが両隣の歯の半分程度しかありません。このような状況でもインプラント治療は可能でしょうか。
ちなみに他の歯はいたって健康で、虫歯も歯周病もありません。
下顎前歯の先天欠如
こんにちは

このケースの場合、乳歯の下から永久歯が先天欠如のため出てこないため乳歯が抜け落ちた場合は中途半端な欠損部が残ります。だいたいは両隣の歯の周りにも隙間ができていることが多く永久歯の下顎の前歯の幅は平均5~6㎜なのでその半分の3~4㎜ぐらいとなっているはずです。インプラントは最低5ミリの欠損幅が必要なので下の前歯だけ部分矯正をして5㎜程度の隙間を確保してからインプラントの植立となります。治療期間は矯正で大体3ヶ月植立で2ヶ月必要なので半年ぐらいかかるでしょう。隙間の大きさにより治療期間は多少前後するでしょう。
  
 
星野歯科駒沢クリニックのインプラント治療はこちら