インプラントの位置
下の奥にインプラント術後、支柱を入れましたが、その位置が舌の方寄りで、常に舌の付け根に支柱が触れて、口をとじても、つばを飲み込んでも舌が当ります。これに歯が入るとますます舌に触ると思います。上の歯と位置も合ってませんが、この歯は治療する予定です。様子を見ましょうとのことですが、あまり強く言えないのでどうしたら良いか悩んでいます。
インプラントの舌側方向への植立の問題点
インプラントの頭の部分である上部構造体の位置と骨の存在する位置がずれているケースがあります。骨は痩せると頬側の骨が失われ骨の頂の部分は舌側方向へと移動します。インプラントを単に骨のある位置に植立するとずれが生じます。ある程度のずれは角度つきのアバットメントで補正ができるので問題ないのですがそれ以上にずれが出ていると舌とインプラントが近すぎて違和感が出てしまいます。この場合は再植立となります。   
 
星野歯科駒沢クリニックのインプラント治療はこちら