インプラント後の仮歯について
今週月曜日に上の歯のインプラント1次op+骨造成を広い範囲で行いました。
(今までも他の部位を数回に分けてなんどかやっています。)

上の歯は義歯だったので今回の手術で義歯をすべてはずし仮歯を装着する事ができました。

その仮歯なのですがとても他人に見せられるような仮歯でないのでこのまま骨造成期間約6ヵ月、二次opが落ち着くのにまた数カ月かかる事を考えるとこのままの仮歯でいくのか、見た目にばれないような綺麗な仮歯を改めていれてくれるのか、一般的にどうなのか教えて頂きたく質問しました。

笑った時に左1番の自分の歯が根元からあるのに対し右1番以降の根元が斜めだったり極端に短かく隙間が空いているような状態で、触りごゴチもざらざらで色も黄色くて歯垢がたまりにたまったような歯になっています。いかにもまとめて入れた仮歯ですという感じです。

今はかなり腫れていて上の唇で隠れているので別にいいんですが、腫れがひいて
笑えるようになっても、誰とも会えません。

色々調べてみたのですが仮歯についての説明があまりなく、あってもどの医院もある程度綺麗な仮歯が入っており、本物には劣るもののぱっと見てそんなにへんな歯は見受けられません。

もちろん先生にも聞きますが、もし「これでいきます」と言われたらどうしたらいいのか、1ヵ月位なら我慢できますが半年以上の時間をこの仮歯でいるのは辛すぎます。

抜糸をして、歯ぐきが落ち着いたら変えてもらえるのでしょうか?

今回が私の今までやったopの中で1番大変で最後にズバッと歯が入りますよと言われていて、やっと義歯が取れると頑張って望んだのでなんかショックです。

教えて下さい(>_<)
治癒期間中の仮歯について
総義歯だった方の仮歯は何回か作り直しもしくは修正を加えていかないとよいものはできません。初回の仮歯で気にいらない点はしっかりと先生に伝えて改善してもらうことです。最終のものへそのデータが移行されるので仮歯で本物近くまでもっていくとあとは材質の入れ替えだけとなるのであとあとのトラブルを回避できます。   
 
星野歯科駒沢クリニックのインプラント治療はこちら