ソケットリフト後のくしゃみ鼻水
はじめまして。今日午前に左上六番(子どもの頃に矯正のため抜歯しているので場所は五番)のインプラントを受けてきました。ソケットリフト方だそうです。オペ中は静脈鎮静のおかげでまったく意識はありませんでしたが、目が覚めたとたんから、喉の奥に食塩水かなにかがたくさんあって、ごほごほと苦しく、くわえてくしゃみ、続いて鼻水がかなりたくさん出ました。
帰宅後も、くしゃみ鼻水は相変わらずです。悪化しているわけではなさそうです。
上顎洞の膜をやぶってしまったという可能性はあるのでしょうか。。。
さきほど心配になって医院に電話してみましたが、抗生物質フロモックスを服用して様子をみるようにとのことでした。とにかく鼻がむずむずしますし、くしゃみを連発して、オペ箇所に悪影響を与えないのかも心配です。。。
オペ後のくしゃみ鼻水は普通のことなのでしょうか。はじめてのインプラントで不安がいっぱいです。
どなたか、考えられる状態やその対応策などご教示いただければ幸いです。どうぞよろしくお願いいたします。
ソケットリフト法の後の経過について
ソケットリフト法は上顎洞までに骨が5㎜程度残っている場合に3~5㎜で程度上顎洞底部を特殊な器具で持ち上げてその部分に人工骨などをいれて同時にインプラントを入れる方法です。うまく行えば短期3~4か月でインプラントが使用可能となりますが経過が悪い例もあります。私もいろいろ経験していますが、悪い場合は鼻の症状が長期間でます。鼻汁、鼻がつまる、など蓄膿症のような症状が出てきます。軽度な場合は1~2週間程度で収まります。ひどい場合は1か月程度かかる場合があります。今回はまだオペ直後ですから刺激でそのような症状がでる場合がありますので1週間様子診てください。それでも収まらないときは上顎洞炎に移行する可能性があるので上顎洞炎用の抗生剤に切り替えます。
また、心配であれば担当医にレントゲンやCT撮影で確認してもらってください。   
 
星野歯科駒沢クリニックのインプラント治療はこちら