インプラント治療の損害賠償につきまして
上顎前歯からの膿が一年ぐらい止まらず、電話帳でA歯科を知り、診察を受けたところ、上顎前歯四本のインプラント治療を勧められ抜歯を二週間で施術可能と言われ、手術を受けました。しかし、その後のインプラントの横の歯からの膿が止らず、A歯科にその旨伝えたところ、それは歯槽膿漏だと言われ、A歯科の言うとおり治療を進めてきました。しかし、一向に症状が良くならない為、耳鼻科など色々な医療機関を訪れました。そして二年間あちらこちらで診察を受けたのち、B歯科で診察を受けたところ、インプラントのボルト四本のところで炎症が起こっておりそれが原因と言われました。その為四本のインプラントを外し、今なお治療中です。
A歯科は歯周病に対する抗生剤などないとか、インプラントは骨に直接だから今回の膿とは関係ないと言い、ワンマンな治療でしたが信頼して治療を受けていました。
この様なことになりA歯科に対してインプラントの治療代金、B歯科の治療代金、交通費など請求したいのですが、どのようにお考えでしょうか?
治療代も高額なので困っております。
よろしくお願いします。
治療のトラブル
インプラント治療でこのような経過をたどってとても残念なことです。
セカンドオピニオンをおこなった歯科医師からの診断書等を製作してもらい、症状の経過などを最初の歯科医院へ伝えて話合うことだと思います。話合いにならない場合は法律の専門家に任せた方がいいでしょう。   
 
星野歯科駒沢クリニックのインプラント治療はこちら