埋入したインプラントが露出
11/15午前に「歯肉壊死(だったかな?・・・)」のタイトルで投稿しました。
昼頃より右上顎(6・7番)の違和感があり、口の中を鏡でのぞくと、黄白色に変色した歯肉が垂れ下がりその付け根から銀色をしたインプラント本体が見えます。※変色している範囲は縫合部全体とそこから歯茎外則の付け根までです。
驚き慌てて歯科医院へ電話しましたが、歯科医師からは「昨日も同じような状態だった。そこは骨が出っ張っていて粘膜が薄いからよくなるんです。そこの骨を削る方法があるんですが、それをすると腫れるのであまりしたくない」と言われ、こんな状態で大丈夫なんですか?と聞いたところ。「昨日も言ったように、感染症を起こさなければ粘膜は2週間位で張って来ます。そちら側で噛まないでください。様子を見るしかありません」と言われました。とても2週間で再生する範囲と思えないのですが。本当に大丈夫でしょうか?
今も鈍痛があります。
ちなみに、歯肉と粘膜の違いは何でしょうか?粘膜は表面を覆っている極薄い膜の事と思っているのですが。
どこか訴える場所(歯科医師会の審査会とか)は無いのでしょうか?

歯肉の壊死2
先日の投稿の続きのようですが訴えるのは患者側に問題ありというケースです。
担当医の言うとおり経過観察です。粘膜=歯茎ですのでしばらくすると白く壊死した歯茎に下からピンク色の歯茎がでてくるはずです。   
 
星野歯科駒沢クリニックのインプラント治療はこちら