前歯が長くなってしまった
こんにちは。私は36歳です。妊娠中に前歯の根っこが折れてしまいましたが、妊娠と授乳で一年くらい放置していたため、インプラントすることになってしまいました。そこの歯科医院は高額でしたが、症例数と審美に力を入れていると説明され、お願いしました。インプラントも歯茎との境目から金属が見えてしまうので高い方を進められ料金もどんどん加算されていきました。手術前、先生から、骨移植と歯肉移植が必要と言われ、骨移植代を払いましたが、「骨の状態が良かったので、結局歯肉移植のみで骨移植はやらずに済んだ。」と言われました。骨移植代の事を聞くと「ドリルで削った骨と血液を混ぜて穴の周りにつけたので骨移植はやった。」と言い出し、不審に思いましたが、骨や歯茎の状態も順調で、治療も続くので、それ以上は黙っていました。ところがネジのついた仮歯を入れたら大きく歯肉が下がって歯が長くなってしまいました。先生からは唇で見えないから大丈夫。と言われました。文句を言うと、歯肉の状態が悪かったのだから、ミスではない。歯肉を下げる手術を10万でやるか聞かれました。前歯が長くなってしまったのは、私が悪いのでしょうか?10万円さらに払わなければ前歯は長いままにされてしましそうです。そもそも、ペースト状の骨を穴の周りに盛るのは骨移植というのでしょうか?
ざっとした説明で申し訳ありませんが、ご意見よろしくお願いします。
術後の審美障害について
前歯のインプラント治療はもっとも難しいといわれています。その理由としては見た目の問題が絡んでくるからです。歯を抜歯すると同時に周囲の骨が吸収し、失われ歯茎に高さも隣の歯と不揃いになります。このような部位にインプラントを植立すると歯の丈が長くなってしまいます。なるべく歯の丈を左右対称にする方法として骨の移植+歯茎に移植を行います。術前にこのような話をしてインプラント治療を行っているようであれば医師側に問題があると思います。私のクリニックではこのような可能について術前にお話しをして最悪の場合は違う方法(かぶせものの周囲に人工の歯茎と同色のもので回復する)というお話をします。   
 
星野歯科駒沢クリニックのインプラント治療はこちら