インプラント終了後の歯並びの乱れ
奥歯右下4本のインプラント終了し、8ヶ月経過した頃前歯(下)4本の歯並びが乱れてきました。その内右下犬歯のとなりの歯は前に突き出た状態です。医師はインプラントがキツイくて歯が動いたので、前歯を元に戻すには矯正治療が必要で、その費用30万は患者負担です。しかし150万以上インプラントに支払っているので、この場合の歯並びの乱れはインプラントの失敗(歯の大きさが不適合)として考え、矯正治療の費用は病院側負担でお願いしたいと思うのですが・・・ご意見をお聞かせください。
よろしくお願いします。

インプラント治療後の歯並びの変化
歯並びはどのような環境においても変化をしていきます。部分義歯からインプラントに変更をして咬合のバランスが変われば歯並びも変化をしていきます。インプラントは骨の中に直接埋め込まれていて動くことはほとんど考えられませんが、自分の歯はすぐに動きます。3日あれば動きます。インプラントの歯が隣の歯を押すといっても0.5㎜ほどですからそれで大きく歯並びが変わることはまず考えられません。このケースでは咬合全体のバランスが変化してうごいたと理解するべきです。また歯並びは年齢とともに変化していくものです。
インプラントの失敗とは別に考えるべき問題です。もとの歯並びやかみ合わせのバランスが悪かった状況が考えられます。   
 
星野歯科駒沢クリニックのインプラント治療はこちら